3月 11th, 2020年

小麦粉粘土あそび☆別館編☆

2020-03-11

こんにちは!こどもプラスの陸です。

先日別館では、小麦粉粘土あそびを行いました(*^_^*)

指先を使っていろいろな感触を楽しむ経験は、脳の発達にとても大切。ねんど遊びはまさにピッタリの遊びです(^○^)

まずは分量を測り、小麦粉粘土をつくります!

頑張って混ぜると、小麦粉粘土が完成しました!

感触を楽しんだり、のばしてみたり♪

みんな夢中であそんでいました(*´∇`*)

粘土で何かを造形することで、「自分で考えて作る」という創造力が養われます。

また、手で触った感触や質感、叩きつける音や力加減、匂いなどで五感を刺激し脳の発達にも良いとされています。

楽しい時間を過ごすことができました((o(^∇^)o))

最後には片付けまで頑張ってくれた子供達です♪

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日
Copyright(c) 2016 沖縄県豊見城市の放課後等デイサービス 運動療育こどもプラス All Rights Reserved.