VRを導入しました!!★本館編★

2021-06-04

こんにちは✨✨
こどもプラス豊見城教室★本館の様子をご紹介します☀️

療育にVR(バーチャルリアリティ)を導入しました!!

この機械では、ソーシャルスキルトレーニングを体験することができます。

 

 

【emou 発達障害支援施設向けVRサービスより抜粋】

発達障害者の多くは対人関係での失敗が多く、また失敗を恐れることで社会的経験も積みづらい状況にありますが、何度でも安心して挑戦することができる場所を、VRでつくります。

社会における様々な場面をVRで体験し、社会的スキルを習得しながら、自分の好きなこと、苦手なこと、働きたい職業を見つけていく。これが私たちの目指す新たな療育です。

実際にできること


▪︎「こんなときどうする?」を体験できる。
こどもたちに実際に選択肢を選んでもらい、選んだ選択肢によってストーリーが変わっていくので、こんなときどうする?を実際に体験しているように学べます。

▪︎VRを体験している子どもの視点を可視化できる。
体験中に、相手の顔を見て話を聞けているか?場面に応じた場所を見ていたかを可視化することができます。

 

 


これまでのソーシャルスキルトレーニングでは、自分のこととして捉えることが難しかった子どもたちも、リアルな場面体験は自分自身の体験として捉えやすく、気づきや理解を無理なく得ることができます。

また、いろいろなパターンの場面体験ができます。

例えばー‥
▫︎自己紹介の練習

(一対一で自己紹介ができるか、大勢の前ではどうか)

 

▫︎放課後の話し合い

(集団で話している時に話している人の方向をみているか)

 

▫︎うわさ話

(言葉と表情にズレがある時に相手の感情や意図を読み取ることができるか)

 

他にもピンチの時にどうする?や、会話のキャッチボールの練習お礼の言い方など様々な種類を体験することができます🙆‍♀️✨

 


★実際に体験した子の感想★

点数がついて、楽しかった!

リアルでびっくりした!!

ゲームみたいで楽しかった!!

もっとやってみたい!!!


などなど☺️大人も子どもも楽しめながら取り組める内容となっています♬


コロナの感染状況を見ながらにはなりますが、

見学・体験等お問い合わせお待ちしてます✨✨

こどもプラス豊見城教室
098-851-8960

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日
Copyright(c) 2016 沖縄県豊見城市の放課後等デイサービス 運動療育こどもプラス All Rights Reserved.