Posts Tagged ‘#児童発達支援’

懸垂力をテーマした運動あそび♬3号館編♬

2021-10-22

こんにちは!
3号館の活動の様子をご紹介します。

今週は「懸垂力」をテーマとし、ぶら下る力や鉄棒に体を引き寄せる力を高める運動を中心にして、運動遊びを行いました。

⚫︎懸垂


鉄棒を掴み、脚を伸ばして立ちます。
腕の力で鉄棒に体を引き寄せ懸垂トレーニングをしました。

 

⚫︎スーパーマン


床にうつ伏せになり、腕を前に伸ばしてフープを掴みます。もう一人が立ってフープを掴み、手を離さないように引っ張り合います。
しっかりスーパーマンの姿勢になっていました!

⚫︎鉄棒ぶら下がり


両手で鉄棒を掴み、足を床から浮かせて鉄棒にぶら下がります。
小学1、2年生が主に通っている3号館では、2年生の児童の45秒が最高記録でした!お友達のタイムを計りながら応援していました。

⚫︎レスキュー


仰向けで縄を掴み、腕の力で体を引き寄せて進みます。足を床から浮かせ、腕の力だけで進むことが出来ました!

⚫︎輪っかの中で綱引き


床に置いたフープの中に立って、輪っかの外に出てはいけないというルールで綱引きをします。職員に負けじと力一杯綱を引いています。児童に人気の運動遊びです。

 

 

今週はクッキングをしました!
ハロウィンにちなんでジャックオーランタンとおばけの型を使いホットケーキを作りました。

牛乳を計量カップで計り、ボールに卵を割り入れて、ホットケーキミックスと混ぜ合わせます。混ぜた生地を慎重に型に流し込み、デコレーションもしました。
全ての工程を児童が行い、率先して作っていました!

電子レンジで加熱している間も待ちきれません!電子レンジの前に集まって、「膨らんできたよ!」「こっちはまだだ!がんばれ〜!」と焼き上がりをとても楽しみにしている様子でした。

完成したホットケーキはおやつの時間に美味しくいただきました。
楽しく美味しいおやつを作れたので児童も満足していました!

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

お店屋さんごっこ♪4号館編♪

2021-10-18

こんにちは✨

先週の一週間、4号館ではおやつの時間に★お店屋さんごっこ★を行いました!

 

ダンボールで作ったお金を使い、好きなおやつを選ぶというものです😊☀️

それぞれ値段が違うので、好きなお菓子を選ぶにはいくら必要か計算しながら選んでもらいました☺️

10円のお菓子を沢山選び『沢山買えたよー!』と喜ぶ子や、『おつりを〇〇円ください!』と計算する子もいました✨

好きなおやつを選ぶことができる特別感に、どの子も満足そうでした🤗☘️

 

 

ダンボールといえば📦✨

ダンボールを使ってメイク道具💄を製作しましたよ😆🌈

じゃーーーん♪(^-^)

出来上がったメイク道具を並べて、お店屋さんごっこを楽しんでいました✨

クーポンを用意するなど、細かいところまでよくみているこどもたちでした✨

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

🌱今週のST勉強室✏️ vol.8 自閉症スペクトラムの4つの特性❗️❗️

2021-10-16

こんにちわ。ことのは1号館、言語聴覚士の原田です🙇‍♂️
本日は自閉症スペクトラムについて、特性を理解する4つの視点について書いていこうと思います👆

まず、自閉スペクトラムという名前は良く耳にする言葉だと思いますが、「スペクトラム」とは「連続体」という意味です。言葉の遅れを伴う自閉症】を始め、言葉の遅れがないアスペルガー症候群】や、知的障害を伴わない高機能自閉症】などそれぞれの障害の間には「境界線」はなく、「同じ病態の仲間である」という考え方に基づいて、自閉症スペクトラムという「総称」でまとめられたものです。

しかし、子供により、特性の現れ方や症状の重さには個人差が見られます😵
ですので、一人一人の特性を的確に見極める為に、4つの視点から判断すると、病態が把握しやすくなると思います🙌

その4つの視点とは言葉の発達の遅れの有無対人関係の難しさ物事へのこだわりの強さ知的障害の程度です。このそれぞれの視点で子供の特性を理解し、総合的に判断する事で、どのタイプの自閉症スペクトラムであるか見極める手助けになります🔍

例えば、知的障害や言葉の遅れはないけれど、対人関係が苦手で、こだわりが強いタイプもありますし、知的障害や言葉の遅れがあり、対人関係も難しいけれど、こだわりはそれほど強くないタイプもあります。

そこで、4つの視点のうち、まずはじめに着目するべき点は、知的障害があるかどうか、知的障害の程度が軽いのか重いのかという事です。知的障害は生活動作などから評価する事もできますが、知能指数(IQ)の目安でいうと70未満をさしさます。

知能の発達水準が低いと、言葉の遅れにも繋がりますし、状況に応じた行動をとったりする事も難しくなります。こういう場合、生活上のつまずきはかなり大きなものになり、手厚い支援が必要になる事が多いのです👆

知的障害の程度が自閉症スペクトラムの適度に直結していると考えても過言ではないかも知れません👀

以上が、自閉症スペクトラムについて、特性を理解する4つの視点でした😊
私自身も言葉の訓練を行う上で、言葉の獲得と知能の発達水準は密接にあると感じており、目標設定などを行う際に知的障害の程度はとても大事にしている視点の一つなっています❗️

※次回は自閉症スペクトラムの3タイプと関連している脳機能障害について書いて行こうと思います。

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

中城公園へ行ったよ♬3号館編♬

2021-10-14

こんにちは!
3号館は久しぶりに園外活動をしました!

今年度に入ってからは初めての園外活動で、児童もスタッフもこの日を心待ちにしていました!
行き先は中城村の「中城公園」です。
移動中の車内では、見慣れない景色を見て目を輝かせていました。
「牛がいた!」と教えてくれたり、楽しく歌を歌ったりして、児童のワクワクの気持ちが伝わってきました。

中城公園の大きな遊具を見た児童らは、待ちきれない様子で一目散に走って行きます!
広い公園でのびのびと遊び、とても楽しんでいる様子が見られて、スタッフも嬉しく思いました。


夢中になって遊んでいましたがスタッフの声掛けはしっかり聞こえていて、児童同士で声を掛け合ったり、他の公園利用者にも配慮したりと、皆んなの成長を感じる場面もありました。

お昼ご飯の様子です。


お外で食べるとより一層美味しく、楽しくなるのは不思議ですね✨

森の遊歩道探検もしました!


バッタを捕まえる児童や、枝を拾って剣にする児童もいました。

涼しくなってきた時期ですが、日中の日差しはまだまだ強く、皆んな汗だくになって沢山遊びました。


久しぶりの園外活動でしたが、楽しかった!と感想も聞くこともできたので良かったです😊

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

環境美化活動★本館編★

2021-10-11

台風の影響か、雨が降ったり止んだりと変な天気が続いていますね( ̄◇ ̄;)
早くいい天気になってほしいです、、、

さぁ、そんな話しはさて置き、今回も子どもプラス本館の様子を伝えていきますよ〜(≧∀≦ )

今回の運動遊、、、と言いたいところですが、今回は環境美化活動を行いました!!

当初は海や公園を予定していましたが、天気の関係もあって、子どもプラス近辺のゴミ拾いを行なっています(^^)

取り組む前は「ゴミ拾いとか嫌だ!!」、「ゴミ拾いよりドッヂボールがいい!!」、「やりたくない」等いろんな声が上がっていましたが、いざ始めると素直に頑張ってくれる子ども達!!

普段は見落とすような小さなゴミや、誰もが気にもならないようなゴミを次々に見つけ、拾ってくれましたよ(^∇^)

ゴミ拾い中は車に気をつけながら、スタッフの指示もしっかりと聞き、安全に活動できました(^o^)

 

これで子どもプラス本館の近辺も綺麗になりましたね( ^ω^ )

ゴミ拾いが終わると、「結構ゴミが多かった!!」、「ポイ捨てしないで欲しいね!!」、「大変だけどみんなでやると楽しい!!」等いろんな声が聞けましたよ( ˆoˆ )

今回の子ども達のゴミ拾いの様子を見て、多くの人たちがポイ捨てをせず、綺麗な場所がいっぱい増えていくといいですネ(*´∀`*)

私達も今回の活動通して、改めて「ポイ捨てはしない」と思いました!!
みなさんもゴミはゴミ箱に捨てましょうね(*^^*)

みんなで大好きな沖縄を綺麗にしていきましょ〜\( ˆoˆ )/

さて、今回のブログのこの辺で、、、
次回のブログもお楽しみに〜(*≧∀≦*)
バイキンバーイ♬

宜しくお願いします🙇‍♂️

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

ねことねずみ♪4号館編♪

2021-10-10

こんにちは✨

こどもプラス豊見城教室4号館の様子をご紹介します✨🌸

先日、運動遊びで『ねことねずみ』を行いました😊🍀

2グループ(ねこチームとねずみチーム)に分かれた子どもが向かい合ってうつ伏せになり、

合図を出す役の先生が、『ねー、ねー、ねー、‥ねこ!!』

というと、ねこチームがねずみチームを追いかけます!!🏃‍♀️

ねこチームはタッチされないように後ろの方向へ逃げる、というゲームです😊✨

 

合図を出す先生が『ねー、ねー、ねー、‥ねんど!!』など、ひっかけた合図を出すと、『なぁーんだ!😂😂』と笑い盛り上がっていました!

 

このゲームでは、相手の言葉をよく聞くことや、瞬発力を鍛えることができます☘️

 

繰り返し、何度も挑戦してくれた4号館のこどもたちでした✨

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

活動の様子♬3号館編♬

2021-10-07

こんにちは!
3号館の児童の様子をご紹介します。
今週は運動遊びの時間に、大縄跳びに挑戦しました。

「せーの!」

みんなで息を合わせてジャンプ!
全員揃って縄を飛び越えるのは難しく、連続で跳ぶことは出来ませんでしたが、児童は諦めずに「もう一回!!」と言って何度も挑戦していました。

運動遊びの他に、ビジョントレーニングや指先の力を鍛える巧緻性トレーニングも行っています。

指示した数字を目で追って指差します。眼球を動かして視覚機能を高めるトレーニングです。

 

 

洗濯バサミを指で取ったり付けたり、小さい物を掴んだりして指先の力を鍛えます。

洗濯バサミの強度を変えて、児童の力に合わせてトレーニングを行いました。

 

段ボール工作も進めています!


船の型を段ボールで作り、児童が折り紙を貼って色付けしていきます。

まだ始めたばかりですが、力を合わせて作っていきます。完成をお楽しみに!
それでは最後に、児童のブロック作品をご紹介します。
今週は「空港」を作っていました!

飛行機に加えて滑走路や格納庫などもあり、大作になっていました。
あふれる創作意欲!みんなの作品が楽しみです。

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

日々の様子★本館編★

2021-10-04

パンパカパーン🎵
皆さんお待ちかね!!
本館のブログのお時間です(o^^o)

今回のブログでも、子ども達の素敵な様子を紹介していきますよ〜)^o^(

今回は体力作りも兼ねて、「ハンターごっこ」をしてます〜=3

ハンター役のスタッフから一生懸命にげる子ども達!!


隠れたり、時にはフェイントもかけてスタッフを惑わせる子ども達には、なかなか追いつけないスタッフも多く、大苦戦(><)


どうにか捕まえる事はできましたが、子ども達には毎回びっくりさせられます( ̄▽ ̄;)

「私達もしっかり体力つけなきゃ´д` ;」と思いましたネf^_^;笑

 

また別日には、激しい運動だけではなく、ゆったりした音楽を流しながらストレッチもしていますよ〜( ´ ▽ ` )

ストレッチ中はスタッフもみんなで参加し、ゆっくり呼吸を整えました(^^)

いっぱい運動もして、ゆったりストレッチもして、〆の瞑想、、、

うん!!
いい感じです(*´∇`*)

本館って、、、最高ですネ♡

今回のハンターごっこでは、スタッフから逃げる為に、子ども達はみんなで声かけ合いながら頑張っていました^ ^
チームワークも少しずつ良くなっていますネ(^^)

さて、次回はどんな楽しい運動遊びが子ども達を待っているのカナ〜?

縄跳び!?
サーキット!?
それとも〜、、、(^皿^)笑

次回のブログもお楽しみに〜♫

バイキンバ−イ(^^)/”

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

シャボン玉♪4号館編♪

2021-10-03

こんにちは✨4号館の様子をご紹介します✨

先日、運動遊び後のクールダウンにシャボン玉であそびました🍀

初めは口で「ふー♪」とふいていましたが、

「せんせーい!扇風機でやってみてもいい?」

という男の子の声をきっかけに、

じゃあ外に扇風機を持っていってやってみようか!😆とさっそくチャレンジ😍

 

すると‥

 

「きゃーー!!♬⤴︎」と大歓声を上げたこどもたち✨

写真では伝わりにくいのですが、数人であわせて行うと一気にシャボン玉が出て素敵な空間ができました✨

シャボン玉を通して、コミュニケーションを楽しんでいた子どもたちです🌼☺️

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日

🌱今週のST勉強室✏️vol.7 認知発達を知って、「みんな違って、みんな良い✨🤝✨」

2021-10-02

こんにちは。ことのは1号館、言語聴覚士の原田です🙇‍♂️
本日は前回の告知にも書きました、【抽象概念】と【仮説演繹的思考】について書いていこうと思います👆..と思いましたが、抽象概念についてはvol.2で詳しく述べているので💦、ここでは仮説演繹的思考について書いていこうと思います😅

先週からなかなか、告知通りに進められておらず、記事投稿初心者丸出しです..トホホ😂

はい❗️では、気を取り直していきたいと思います←強引に切りかえました🏃‍♀️(笑)

仮説演繹的思考とは、難しく書いてありますが要するに「もし〜ならば〇〇する」という考え方ができるようになるという事です❗️❗️これは英語でいう、if構文の様な事で、未来や過去といった時系列の理解をするのに必要な力でもあります。こういったある種の仮説を立てて答えを導き出す仮説演繹的思考は、9歳でようやく発達し始める抽象概念より、さらに言葉の発達を必要とします👆

そして、その抽象概念よりも高度な仮説演繹的思考ができなければ、子供たちの成長と共に複雑化してくる社会の中で子供たち自身の混乱が生じてくる事が言えると思います😵

例えば、中学校に入ると校則が厳しくなると思いますが、校則というルールにおいて、仮説演繹的思考ができなければ、「(もし)制服の乱れがあれば、違反である」といった事が理解できず、校則を守る意味さえ理解できないかも知れません😢

ですので、学校に行っても叱られることばかりの日々で、ストレスも強くなり、学校生活におけるつまずきの原因になる事が出てくると思います。また、ルールの理解はスポーツ⚽️やゲーム🃏などでの対人関係にも大きな役割を果たしますので、社会生活における仮説演繹的思考の役割はとても大きいですね🤔

次に、仮説演繹的思考ができる様になれば、「自分が将来どのような大人になりたいか?」というイメージを持つ事ができたり、他人と自分を比較する事もできる様になります。ですが、そこで将来の夢があまりにも非現実的に見え過ぎると、同じクラスの子供たちに受け入れて貰えず孤立してしまい、友人関係や社会性が上手く育っていかない事も考えられます。また、他人との比較ではその中で生まれる劣等感や喪失感といった悩みが、自ら自尊心を傷つける事もあります。

いわゆる思春期とは、ただ体つきが大きく変わる時期だけではなく、認知発達の観点から見ても、社会の捉え方が大きく変わる時期なので、過剰に悩み、過剰に不安になる時期にあたると考えると理解しやすいのではないでしょうか👆

しかし、興味や趣味は個人の自由であるべきだと思います❗️❗️だからこそ、そこには個人差や発達差があるという事を知って、認知発達に合わせた支援が、障害の有無にかかわらず、重要であると思います✨🙌✨

以上が、前回から通して書いてきた発達障害の子供達の「なぜ社会生活で問題が生じやすいのか?」という所の脳機能の部分の記事でした🙇‍♂️

SSTを考える際に、すぐに社会生活スキルのモデル提示しをがち(自分も含め💦)ですが、まずその子供達の認知発達を知ってスキルの必要性や目的をしっかり理解してもらえるような伝え方も大事にしていきたいと思います🤗

※次回は自閉症スペクトラム(ASD)について、特性を判断する4つの視点について書いていこうと思います

 

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日 « Older Entries
Copyright(c) 2016 沖縄県豊見城市の放課後等デイサービス 運動療育こどもプラス All Rights Reserved.