春休みの活動🌱♬3号館編♬

2022-04-15

 

こんにちは。
こどもプラス豊見城教室3号館の活動の様子を紹介します。

○運動遊び
今週の運動遊びのテーマは『支持力』でした。体を支える腕の力を鍛えるために、ねこ歩きや片足くま歩き、ウシガエルジャンプなどの動物模倣をしました。


ねこの真似を恥ずかしがる児童もいましたが、最後にねこポーズを決めてくれました🐱

ウシガエルジャンプは、前に倒れないように腕の力で体を支えます。

進行方向にバーを置くと、バーに当たらないように意識して、体を支えることが出来ます。

ひらがなツイスターゲームもしました。

 

お友達とペアになり、指定された文字に手足を置いて遊びました。

腕だけでなく体幹も鍛えられます。指定された文字を探すことで、目を動かすトレーニングにも繋がる運動遊びになりました。

 

○春休みの思い出
3号館では、いちご狩りに出かけました。
「わぁ〜いちごが沢山!」
「60個くらい食べられるよ!」
と、真っ赤ないちごを見て大はしゃぎ😆

大きないちごを採って職員に分けてくれたり、黙々と食べていたり、みんなそれぞれで楽しんでいました!

 

 

 

春休みの工作として、ピタゴラスイッチを作っていました。

トイレットペーパーの芯やクリアファイルを切って、ビー玉を転がすレールを作ります。

コツコツと少しずつレールを伸ばしていたのですが、お片付けの時間には毎回撤収してもらっていました😢


それでもめげずに、制作とお片付けを頑張りました。団結力が高まり、「壊れないようにここ持って〜」、「ぼくが直すよ!」と児童間のコミュニケーションも見られました。

1週間ほどの時間をかけて、協力して制作したレールは全長約6メートルにもなっていました!
ビー玉は、何度転がしても脱線したり止まったりしてゴールすることは出来ませんでしたが、児童らは達成感を感じていて、満足している様子でした☺️

職員もとても楽しませてもらいました。
春休みの楽しい思い出ができました🌸

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:098-851-8960受付時間 平日9~18時 日曜定休日
Copyright(c) 2016 沖縄県豊見城市の放課後等デイサービス 運動療育こどもプラス All Rights Reserved.