課外活動🥕★本館編★

 

こんにちは😊
今週は、「ごはんといのちのストーリー展」に行ってきました🤲
幾つかのブースでの子ども達の様子を紹介します☺️☀️

まず【卵くらべ🥚】では、普段中々見ることの出来ない動物の卵を見て驚いていました👀
ダチョウ・にわとり・うずらの卵の大きさを見ると特にダチョウでは、「見て!ダチョウすごいよ!目玉焼きでか!」と言っていました😂
実際に、ダチョウの卵(レプリカ)を持ってみる体験もでき、「こんなに重たいんだ〜!」と新しい発見をした様子もありました🍀

次は、【おはしde豆はこび】をしています🥢
💡お箸を使って豆を別の場所に移動させる豆はこびは、手先の発達や集中力を養う遊びとなっています🍀


子ども達も、豆をお皿に運べるように集中して黙々と取り組んでいる様子が見られました☀️
10個移す!と目標を決めて取り組んだ児童は、目標を達成し嬉しかったようで自然と笑顔になっていました😊

また、食品サンプルを使って自分のお弁当を作ってみるコーナーでは、自分の好きなご飯を沢山詰め込んでお弁当を完成させていました🍱💖

普段は知ることや見ることが出来ない食べ物の仕組みも、サンプル品や模型図を見て触ることから自分から興味を持つことで、自然と学びを増やすことが出来ていました☺️☀️ また、食べ物について新しい発見をしたり、食べ物を通して指先を鍛える運動を行ったりととても良い体験が出来た課外活動でした🤲☀️

〜〜〜〜🍀番外編🍀〜〜〜〜
とある日のこと‥
👦「先生!見て!ナナフシ!」
👩‍🦰「え!何これ!はじめて見た〜!どうやって見つけたの?」
👦「公園で木にくっついてるのを見つけたんだよ!」
という会話から始まった出来事について紹介します🤲
トゲナナフシは知ってますか???👀

本館では、1日での活動中に近所の公園に遊びに行ったりしています☀️

鬼ごっこ、遊具遊び、ボール遊びをしています☺️

その公園での活動中に、ある児童が虫を発見しました!

こちらが、トゲナナフシです🍀
自然の中にいるととても発見しにくそうな虫に見えませんか?👀☀️

私はこの日はじめてトゲナナフシを知りました💡
何名かの子ども達と観察していると、「この虫は何をたべているのかな?」と疑問が出てきました!👀
調べてみると、、
アザミ類(キク科)、キイチゴやバラ(バラ科)などの植物やシダを食べるそうです!
「えー!虫食べないんだ〜!」「葉っぱ食べるの〜!」など発見から色んな感想が飛び交いました☀️
その後も、「頭ってどこ〜?」「足が沢山だね!」など、子ども達で観察して自然と学びを深める様子も見られました😊🤲

 

1つの虫を見つけたことから、子ども達同士でのコミュニケーションの輪が出来たり、みんなで自然と学びを深められる環境が作られている場面を見ると、外に出て自然と関わることは多方面での成長に繋がるなと感じました☺️
私自身も、新しい発見をして子ども達と一緒に学びを増やすことが出来ました☺️💖

次は子ども達とどんな発見が出来るのか楽しみです🤲☺️

〜〜〜〜🍀🍀🍀〜〜〜〜

今回はここまでとさせていただきます☀️
次回のブログもお楽しみに☺️